動物愛護管理法とは? その1

動物愛護管理法とは、

「動物は命あるもの」であることを認識し、みだりに動物を虐待することのないようにするのみでなく、

人間と動物が共に生きていける社会を目指し、動物の習性をよく知ったうえで適正に取り扱うことを原則

とした法律です。

※環境省の文章を引用


簡単に言えば、動物と仲良く生きていくための法律と思っておけば良いと思います。

この法律では、ペットを取り扱う業者だけではなく、飼い主が知っておく必要のあるものもあります。


今回は、第七条(動物の所有者又は占有者の責務等)について書きます。



[動物が人の生命、身体等に危害を加えないように努める義務](第一項後段)

---- 原文抜粋 ----------

動物の所有者又は占有者は、動物が人の生命、身体若しくは財産に害を加え、生活環境の保全上

の支障を生じさせ、又は人に迷惑を及ぼすことのない
ように努めなければならない。

---------------

赤字のところが平成25年9月の改正で追記されたところです。


要はペットが他人に襲いかかって怪我させたり、物を壊す,汚す等迷惑をかけないように気をつけなさい

というもの。

追記分は、昨今の多頭飼いによる周辺の生活環境が損なわれる事態等の問題が発生していることが

起因しているようです。




[感染症予防等の義務](第二項)

---- 原文 --------------

動物の所有者又は占有者は、その所有し、又は占有する動物に起因する感染性の疾病について正しい

知識を持ち、その予防のために必要な注意を払うように努めなければならない。

---------------

これは、人と動物の共通感染症(狂犬病,オウム病等)を防ぐためにキチンと予防接種をしましょう

ってことです。

※予防接種については、別途ブログで詳しく書きたいと思います。




[逸走防止義務](第三項)

---- 原文 --------------

動物の所有者又は占有者は、その所有し、又は占有する動物の逸走を防止するために必要な措置を

講ずるよう努めなければならない。

---------------

逸走(いっそう)とは、「走って逃げる」ことです。

つまり、わんこであれば「リード等を付けて散歩させるようにしてね」という解釈で問題ないと思います。

平成25年9月の改正で新設された内容です。



[終生飼育義務](第四項)

---- 原文 --------------

動物の所有者は、その所有する動物の飼養又は保管の目的等を達する上で支障を及ぼさない範囲で、

できる限り、当該動物がその命を終えるまで適切に飼養すること(以下「終生飼養」という。)に

努めなければならない。

---------------

飼い主は、最後まで責任をもって飼養しましょうということです。

平成25年9月の改正で新設された内容です。



[適正繁殖義務](第五項)

---- 原文 --------------

動物の所有者は、その所有する動物がみだりに繁殖して適正に飼養することが困難とならないよう、

繁殖に関する適切な措置を講ずるよう努めなければならない。

---------------

わんこの子供が生まれた場合、適正に飼養出来ないならば適切な処置(避妊手術等)を施してください

ということです。

避妊手術は繁殖を抑制するだけではなく、病気になるリスクも下げられます。

平成25年9月の改正で新設された内容です。



[所有者明示義務](第六項)

---- 原文 --------------

動物の所有者は、その所有する動物が自己の所有に係るものであることを明らかにするための措置

として環境大臣が定めるものを講ずるように努めなければならない。

---------------

これは家庭動物に装着・施術する識別器具等のことを指し、「首輪」、「名札」、「マイクロチップ※」

等でペットを識別できるようにしてくださいということです。

※マイクロチップとは、直径2㎜、長さ約8~12㎜の円筒形の電子標識器具で、15桁の数字(番号)が

 記録されています。

 この記録されている数字で誰のペットか分かるようになっています。



次回は七条以外で知っておいて欲しいところを書いてみたいと思います。

↓よかったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村   にほんブログ村

このカテゴリの趣旨

ドッグシャンプーの仕事を創めるにあたり、これから私自身色々と勉強をしなければ

ならないのですが、その過程でこれは是非飼い主の皆様に知っておいて欲しいことを

このカテゴリに載せていきたいと思います。

私も昔、わんこを飼った時に知らないことがいっぱいありました。

例えば、

平成25年9月には動物愛護管理法の改正もあり、動物取扱業者だけではなく

飼い主側に関することも変更されています。

動物取扱業者は当然ながら改正内容には目を通しますが、普通の飼い主さんはどうでしょう?

改正されたことすら御存じない方もいらっしゃると思いますし、何せ法律は難しく書いて

あるので、読む気力がなかなか湧きません(笑)


こういった法律も含め、わんこに関する情報を載せていくことで、皆様に快適な「わんこライフ」を

満喫して頂ければなぁと思います。


↓よかったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村   にほんブログ村

実は昔は犬が...

犬好きだったので開始する決意をした出張ドッグシャンプーサービス。

今でこそ犬好きだけど、子供のころは少し苦手でした。

一番の理由は、放し飼いで吠えながら追っかけてくるマルチーズが居たことが原因。

このマルチーズは近所の子供の中では有名で、あだ名が「魔犬」と名付けられていた。


近くの公園で遊んでいて「魔犬」が吠えながら走ってくると、

「やべっ、魔犬が来た!!!!」

と、みんなで公園に備え付けてある木製の大きなレジャーテーブルに登って避難したもんです。

心の底から怖がっていた訳でもないのですが、やっぱり子供。

犬が吠えて追っかけてくると怖いんです。



犬に対する感情が変わったのは、高校3年の時の秋。

中間試験が近付いていて自宅で夜中勉強してたところ、外から「くぅ~ん、くぅ~ん」と犬の鳴き声が...

外に出てみると、玄関の前で1匹のパピー犬が悲しそうに鳴いていました。

鳴き声があまりにもせつなかったので、親に言って一晩泊めることに。

家には入れたけど、この時点では犬を飼うという選択肢は0%、まずあり得ない選択でした。

というのも、うちの祖母が大の犬嫌いだったんですf^^;


次の日、祖母にばれる前になんとかしようと思っていたのですが、健闘虚しくあっさり見つかり大騒ぎにf^^;

通常であれば一発レッドで家から退場を命じられるところですが....

パピー犬は本能的に祖母にゴマをすったらしいです(笑)

お陰で祖母もパピーを可愛くなったらしく、めでたく我が家の一員となることに。


ちなみに名前は「利季(リキ)♀」、捨て犬なので正確には分からないけど、柴犬の雑種っぽいです。

初めの頃は家族共々しつけ等も良く分かっておらず、私の部屋でおしっこした時に怒ったりしましたが、

今考えると、おしっこする位置も教えていないのに当然ですよね...(リキ、ごめんな)

しつけは結局親がちゃんとしたので、室内犬でしたがトイレはベランダするようになりました。

ただ、夜中にトイレ行きたくなると無防備のお腹の上に乗るので「グヘッ」となるのはしんどかった(笑)



ペットは偉大なもので、リキが来てからというもの家族間の会話も増えて雰囲気が良くなりました。

わんこって無邪気で忠実で慕ってくれるから愛情がわき、家族の一員になり得るんだなぁと思う。

※これは私も実際に飼ってみて初めて感じました。

このリキとの出会いが無ければ、出張ドッグシャンプーという仕事を始めようとは思わなかったかな?

riki_old.jpg
↑画像がちっちゃい....

↓よかったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村   にほんブログ村

怪しい電話

先ほど、実家に怪しい電話がかかってきました。

北国住宅事情」ならではの内容でして、

「雪害で被害を受けた場合でも火災保険で直せることがあります」

「建物の診断から面倒な手続きの代行サービスをしています」

とのこと。



まずピンとくるのが「代行サービス」というキーワード。

怪しすぎます。

掛かってきた電話が契約している保険会社ならいざ知らず、みず知らずの会社

電話を受けたのは親なので、会社名等いくつか情報を聞いてネットで検索開始。



まず会社名。

ちょっと調べると出てきました。

・電話の内容とHPの内容は一致します。

・電話ではNTT関連の会社ということですが、HPには記載無し。

HPを見る限りでは、普通の会社にみえました。

しかし、HP内の「現地調査、見積もり、申請の代行、リフォーム費用全て無料」

という言葉にはどうしても疑問が残ります。


では、「あなた達は何で利益を得ているのですか?」と。




次に電話番号でちょっと検索。

口コミを信用し過ぎてもいけないのは分かりますが、あまり良いコメントは無い。

普通の会社に何度も掛かってきたという情報もあったので、無差別にかけている可能性もあり。



最後の「雪害」と「会社名」等の複合検索。

口コミでは「怪しい」とか「詐欺かもしれない」という発言はあるが、

決め手となる詐欺確定情報までは見つからなかった。

しかし札幌市消費者センターには近年、「保険で家を修理しませんか」との勧誘による

トラブルが発生している模様。



結論として私は詐欺の可能性が高いと判断しました。

が、100%と言い切れる材料が無かったため会社名は伏せさせてもらいました。


昨今、色々な騙しの手口があるので皆さんも注意しましょう。

うちの場合、親はしっかりしているので大丈夫だと思いたいけど、そういう家でもひっかかる

場合があるみたいですしね。

とりあえず親には、

「個人情報だけは絶対に話さないように!」

と念は押しておきました。


↓よかったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村   にほんブログ村

嬉しい誤算

昨日、自宅に帰ってみると一通の郵便物が届いていました。

宛名を見ると、「全国情報サービス産業厚生年金基金」と書かれている。

......全然心当たりがない。

ん? 待てよ? 厚生年金基金?............!!!

前の会社の給与明細を見る。

「厚生年金保険」とは別に「厚生年金基金」からの引き落としもあった。

多分、この支払いに関する書類らしい。

良く読むと、退社したとこで「厚生年金基金」も脱退となり、一時金が支払われるとのこと。


やったぁ~!!!


予想もしていなかった臨時収入なのでホント助かります。

こんなのあるなら退社時にちゃんと教えてよ~

まっ、知らなかった分喜びも大きかったのでよしとしましょう。

計算外のお金なので、予備資金としてプールしときましょうかね。


↓よかったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村   にほんブログ村

事業資金の調達2

本日、日本政策金融公庫(以下、公庫)に面接に行ってきました。

まず、必要なものというと、

・以前勤務していた時の直近の給与明細書と平成24年度の源泉徴収票

・記帳済みの預金通帳

・写真付き身分証明書(運転免許証等)

・自己資金を確認できるもの(自己資金を使用した領収書等)


面接は10時半からだったので、10時20分過ぎに公庫に到着。

担当者が電話応対中だったので、ほぼ予定時刻から面接を開始となりました。


聞かれた内容を箇条書きにしてみると主にこんな感じです。

・以前勤めていた会社について

・会社を辞めて開業に至った理由

・開業の動機・きっかけ

・この仕事でやっていけるとおもった理由

・広告・宣伝の方法と手段

・借入申込書の内容について

・資金計画について

・返済計画について

・その他事業計画書に記載されている内容について、質問されたことへの回答

面接時間は大体1時間ぐらいでしたが、もうずっとしゃべりっぱなし

喉がカラカラお茶ぐらい出して欲しかった(笑)


質問の中で想定外だったのが、以前の勤務についての質問。

別に聞かれても構わないのだけど、想定していなかったのでちょっとビックリ!


思わぬところで役立ったのが、9月に友人宅で「わんこ」洗わせてもらった時の体験談

実際に家でシャンプーする大変さを経験していると、説明する際に説得力が出てきます。


説明していて一番助かったのは、アイドッグメンバーの情報と実績です。

例えば、開始月のシャンプー予定頭数について質問された時、

「例えば仙台店の場合はメディアに取り上げられた日にXX件の電話があったそうですよ」

等と、実績に裏打ちされた説明が出来たのは大きかったと思っています。


個人的には無難に面接をこなせたと思いたいですが、決定するまではモヤモヤしてそうです。

結果は今月中には出る予定。

頼む!審査通って!


↓よかったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村   にほんブログ村

事業資金の調達1

出張シャンプーサービスというお仕事、店舗代わりとなるシャンプーカーの製作費がけっこう掛かります。

私の場合、アイドッグ初の亜寒帯地域での開業となるため、通常のアイドッグ仕様+寒冷地対策が必要と

なり、他店のシャンプーカーより少し割高になります。


このシャンプーカーの製作費が自己資金では賄えないため、金融機関から融資を受ける必要があります。

選択した金融機関は「日本政策金融公庫(以下、公庫)」

選択理由は、

「他のアイドッグの諸先輩方がここから借りている実績があること」

「アイドッグの事業計画書が公庫へ提出することを意識して作成されていること」

からです。

なるほど、公庫の創業計画書と照らし合わせると、アイドッグの事業計画書は必要な内容を網羅している。

公庫の担当者からは、

「事業計画書に公庫の創業計画書の内容が明記されていれば、提出は事業計画書のみで良い」

と言われていたので、創業計画書を作成する手間が省けて大助かり。


さっそく先週の火曜日、公庫へ融資の申し込み行ってきました。

公庫の新規開業ローンにはいくつか種類があり、私が申し込んだのは「新創業融資制度」

これは無担保・無保証人でも借りられるローンですが、条件は他のローンよりキツイ

連帯保証人を付けたり、資産担保を入れる場合に融資可能な「新規開業資金」と比較してみる。


[新創業融資制度]

・融資可能額 :1500万

・金利    :3%台後半

・その他条件 :創業資産総額の1/3以上の自己資金が確認できる


[新規開業資金]

・融資可能額 :7200万 

・金利    :1%台


注)厳密には色々と条件がありますが、大雑把な違いと思ってください。 


新創業融資制度は金利はちょっと高めで痛いけど、無担保・無保証人なのでしょうがないです。


で、必要な資料はというと、

・借入申込書

・事業計画書

・設備(シャンプーカー)の見積書

後、念のために愛犬飼育管理士の認定書もコピーもってきました(多分要らなかったと思う)。


必要な資料を提出し、後日面談の日程を電話で連絡するとのこと。


2日後、公庫の面接官から連絡があり、面接は来週の月曜に決まる。

いざ面接へ

↓よかったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村   にほんブログ村

必要な資格

出張ドッグシャンプーサービスというお仕事を始めるには「第一種動物取扱業者」の登録を自治体に

しなければいけません。


この登録を行うには以下の要件のうち、いずれかを満たさなければなりません。

イ 営もうとする第一種動物取扱業の種別ごとに別表下欄に定める種別に係る半年間以上の実務経験が
  あること。

ロ 営もうとする第一種動物取扱業の種別に係る知識及び技術について一年間以上教育する学校その他の
  教育機関を卒業していること。

ハ 公平性及び専門性を持った団体が行う客観的な試験によって、営もうとする第一種動物取扱業の種別
  に係る知識及び技術を習得していることの証明を得ていること。

※動物愛護管理法 第三条第一項第五号を抜粋


法律では小難しく書いていますが要約すると、

・動物取扱業の対象種別の実務経験が半年以上ある

・ペットの専門学校等で教育を1年以上受ける

・指定の資格認定試験に合格している

上記条件のいずれかを満たしてればオッケーってことです。


で、IT業界一筋だった私としては「指定の資格認定試験に合格している」という条件を満たして登録

を行う予定です(登録予定は2014年3月頃)。


指定の資格認定試験といってもいっぱいあり、私が取得したのは「愛犬飼育管理士」という資格。

これは社団法人ジャパンケンネルクラブという団体の資格です。

何故この資格にしたかというと、講義と試験が一日で終わるので時間をかけずに取得が可能なためです。

とはいっても、申し込みから認定証が届くまで3ヶ月ほど掛かるので、早めにとっておいて正解でした。


ちなみにこの「愛犬飼育管理士」という資格は申し込み開始初日で定員になるぐらいの人気資格です。

私が受けた東京会場では、定員150名だったはずなのに200名以上いましたからね(笑)

これから受けてみようかな?と思ってる方は、到着日を指定して申し込みするようにしてくださいね。


実際に登録する際は、申請後に立ち入り検査を行い、問題が無ければ登録証の発行となるようです。

この辺の話は、登録するときに体験談を含めて書きたいと思います。


↓よかったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村   にほんブログ村

いざ退職!

6月中旬、開業の開始時期から逆算して、いよいよ上司に退職の意思を伝えねばならない時期。

仕事場では話しづらかったので、日曜の一家団欒してそうな時間帯に上司に電話ですることに。

(土曜はゴルフで居ない気がした...)


さすがに緊張しました。

なにせ退職の意思を伝えることで、完全に退路は断たれて「背水の陣」で突き進むしかなくなる訳ですから。


プルルル.....

上司:「はい、XXです。」

かげ:「お疲れ様です。かげ(実際は本名)です。」

上司:「どうした?」

かげ:「実は....会社、辞めたいんですけど...」

上司:「えっ!?、理由は?」

退職理由は説明したが、結局明日改めて話し合うことに。


次の日、課長や部長と個別面談があり、改めて退職の決意と共に独立・開業する旨伝える。

退職理由や退職後の話を色々聞かれましたが、決まってしまえば後は退職に向かってまっしぐら

今やってる仕事が終われば、後は引き継ぎや残務整理となるはず.....






が....新たな仕事任されました(@_@)

残り1カ月半で、大体1カ月ぐらいの仕事f^^;

人手が足りないのは分かりますが、そこに仕事突っ込みますかね.....

工程表では一応辞める一週間前に終わることになっている。

けど、ぶっちゃけ工程通りに進んだ仕事、見たこと無いわ(笑)




最終日、

当初の予想通り、仕事も延びて納期もずれ込み、仕事も終わらず.....

朝 ~16時:とにかく仕事を出来るだけ進める。

16~18時:挨拶回り

18~19時:引き継ぎ

19~22時:書類整理とPCデータの削除

と、まぁ最後まで怒涛の忙しさで、あまり感傷に浸る間もなかったです。


まぁ、何はともあれ無事(?)退職しました。


↓よかったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村   にほんブログ村

起業に向けて3

最終的にこの仕事をやることに決めたのは7月末。

半分以上やることは決めてはいたが、最終判断をして契約するとなると慎重にならざるを得ず、2度目の訪問から

半月かかりました。 その後、「そらぱぱ」さんの支援プロジェクトに参加を決意!

まさに人生一世一代の決断です。


ここからが本当に大変です。

会社へは既に退職の意思を伝えていたものの、仕事は詰まっているし、引越の準備もせにゃならん。

犬の勉強もしなければならないし、せっかくなので元IT系ってのを生かしてデータベースで顧客情報等自分好みで

管理出来るシステム作れないかなぁなんてことも考えている。

会社を止めてからの準備期間は実質7カ月。

多いように思えるが、しっかり計画立ててやらないと、あっという間に過ぎてしまう時間だと思う。

気を引き締めて頑張ろうと思います。


幸運なことに私の開業前に2店舗ほど先に始められる方がいます。

直近で準備されていらっしゃる方の経験談を聞きながら準備できる。

とてもありがたいことです。

開始時期が近いこともあり、お互い切磋琢磨して頑張っていけたらと思っています。

奈良店の「おーすけ」さん、川西店の「とし」さん頑張りましょうね!

↓よかったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村   にほんブログ村

起業に向けて2

2度目の香川県は寝台特急「サンライズ瀬戸」で向かうことに。

飛行機にしなかった理由は、

1.わんこのシャンプー見学するために、高松駅に朝8時に到着する必要がある(お客様の予約は9時)。

2.前日まで仕事があるので前泊が出来ない。

ためである。


寝台特急なんて、高校の修学旅行以来か....

当時は結構しょぼい寝台車に乗った気がするが、この「サンライズ瀬戸」はなかなかのもの。

私が使用した寝台のタイプは「B寝台シングル」、鍵付きの扉になっている完全個室の部屋でした。

で、窓は外観側はほぼ全部窓というぐらい大きく景色を満喫できるようになっています。

が、

いかんせん。これは寝台特急なのです(--〆)

外を見ても真っ暗....

楽しくもなんともありません。

ふらっと電車内探索も、中央にちょっと広い共有スペースがあるのみ。

喫煙所(当時はまだ喫煙者)がないかも探しましたが見当たらず、早々に退散して部屋に引きこもる。

この電車、始発の東京駅では「撮り鉄」も沢山いらっしゃったので人気はあるようです。

家族で旅行に使うのも楽しいでしょう。

でも、

鉄道ファンでもない人が、たった一人で乗ると結構微妙な感じ

移動と宿泊兼ねてると割り切るしかないです。

と、話がそれてしましたf^^;


当日、「そらぱぱ」さんと高松駅で合流。

シャンプーの現場を見せてもらい、その後ファミレスで新たに沸いた疑問点についての質問等。

15時頃に「そらぱぱ」さんと別れ、今度はいざ和歌山へ。

目的は、和歌山店店長「だっちん」さんに会うため。

「この支援プロジェクトで始めた方の体験談を聞きたい」という要望に応えて頂いた形で実現しました。

和歌山への移動は徳島から南海フェリーを使います。

電車乗り継ぎでもいけるのですが、こちらの方が安かったので....

21時半頃に和歌山市駅に到着した訳ですが、ここで1つ大ポカ。

前回、高松駅周辺では余裕で部屋取れたので、当日の飛び込みでいっかと安易な発想で行ったところ、

「予約でいっぱいです」と何店舗か断られることに。

よくよく考えてみると、「そういや、世間じゃ3連休ジャン!!」

実は私が勤務しているところは、電力制限日という理由で「5連休」だったため、人が働いてる時に休んでいる

という「ささやかな優越感」を噛みしめていたのですが、実は世間も3連休だったという事実を見落としていました。

まぁなんとか泊るところは確保出来ましたが、次からは気をつけないと...


翌日、和歌山店「だっちん」さんと初対面。

「そらぱぱ」さんもそうでしたが、「だっちん」さんもどこかのお店に入る時は必ず「目立つ」場所に駐車。

さすがにこういうところはぬかりありません。

2,3時間色々相談にのって頂いたのですが、この時に「禁煙」を強く勧めれました。

ワンコを綺麗にする仕事なのに、ヤニの嫌な臭いが付いたら確かに大変

私もシャンプー行く前は吸わない等、色々配慮するつもりでしたが、やっぱ止めた方がいいのかな?と

考えさせられました。


無事、今回の目的を達成し、この後自宅のある茨城に戻った訳ですが....

あっ新幹線の切符買う時に「領収書もらってない!」ことに気づく。

領収書を貰う癖付けねば....


なんか今回脱線しまくりでした。

↓よかったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村   にほんブログ村

起業に向けて1

起業を決意したとき、まず初めにやらねばならないこと。

それは家族の理解を得ること。

私は独身なので他の起業された方と違い、配偶者に相談する必要はない。

ただ起業するなら北海道と決めていたので、当面は実家(小樽)に居候を考えている。

そうなると当然親に事情を説明して理解してもらわなければならない。


さっそく親に電話して事情を話す。

辞めることはともかく(過去2回転職してるしね)、さすがに起業は少々驚いたようだ。

うちの親は20年以上も保険外交員を勤めてきたので、色々な業種の人を見てきて男性が独立したい

という気持ちは理解してもらえた。

が、

「たかが3カ月程度悩んだくらいで簡単に決めていいの?」

「その仕事、うまくいくの?需要あるの?」

「その人(そらぱぱさん)信用できるの?」

などなど。

まぁ子の心配する親なら至極あたりまえの反応かと思います。

結局、電話じゃ拉致あかないということで、実家に帰省。


帰省後、「アイドッグ」HPの開業支援について記載されているところを印刷して説明。

会社を辞めたい理由も話した。

親とはいえ自分の弱い部分をさらけだすのは不本意だし、そんな話はしたくなかったんですけどね。

さすがに親も精神的に参ってきてるということで、辞めることには同意。

が、「起業はもっと慎重に考えなさい」、「他の人の意見も聞いた方が良い」、「一度、仕事の現場を見るべき」

との回答。


「なるほど!」ごもっともな意見と思い、まずは親戚の伯父、友人達に色々話を聞きてもらうことに...

・訪問サービスは今後の仕事の形態として良い思う。

・待機時のコストが少ない(サービスを売るので飲食業と違って材料費等のコストがかからない)のはイイネ。

・冬は大丈夫? 今年は2車線が1車線になるほど積雪酷かったけど?(北海道特有の問題点)

・ペット可のマンションは平気なの?

・自営業をする以上、最悪の事も考えて資金繰りは考えた方がいい(万が一繁盛しなかった場合の想定)。

・この支援で開業した方にも話を聞いてみた方がいい。

などなど...

本当に色々な意見、アドバイス貰いました。
(親身になって相談にのってくださった方々には、心から感謝しています)

でも、最後に大抵の方が疑問視するのが、

・商売になるほどニーズはあるの?

でした(こればかりはねぇ...) f^^;


確かに大金はたいて人生かけて起業するのだから、不安要素やアドバイスで「なるほど」と思ったことは

実行すべき。

ということで、「そらぱぱ」さんに連絡し2度目の面談を取り付けました。

いざ、2度目の香川県へ。


↓よかったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村   にほんブログ村

犬のトラブル


最近ドッグラン等、犬を放し飼いに出来る施設で犬のトラブルが発生しているようです。

情報の提供元は、同じ「アイドッググループ」和歌山店店長だっちんさん。

以下、だっちんさんのブログ
『ヤカラ』 に注意、そして対策を!

要約すると、うちの子(わんこ)が噛まれたとか、怪我させたとか因縁つけてくる故意的なクレーマーが

出没しているそうなので注意してください。
 
万が一、トラブルに巻き込まれた場合、入ってる保険によっては保険屋さんが対応してくれるそうです。

一度保険の内容を確認し、特約が付いていない場合はつけておいた方が安全ですよ~って話です。

一読する価値ありです。

↓よかったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村   にほんブログ村

ジム通い開始

今月からコナミスポーツクラブ(以下、コナミ)に通うことしました。

ここにした理由は、私が加盟している「関東ITソフトウェア健康保険組合」の法人会員になれると

いうことと、家から一番近いから(^^)


ただ、コナミの法人会員になる方にアドバイス。

コナミは現在、「従来の法人会員種別」「新月会費料金プラン」の2種類のプランがあります。

加盟法人会員によって、現在どちらが適用されているかによって料金が変わってくるので、

入会を考えている方は、自身の加盟しているところのプランを確認する必要があります。

(どうしても分からなければ、一度コナミに電話で問い合わせるといいかも?)

「関東ITソフトウェア健康保険組合」の場合、26年3月までは「従来の法人会員種別」プランなのですが、

確認を怠ってしまったため、入会時に「調べた内容、料金と違う」とあたふたしちゃいましたf^^;

くれぐれもご注意を。


ちなみにコナミは入会後こんな流れになってます。


入会(施設の説明を受ける日を予約)

    ↓

施設の説明を受ける(MY Fit Plannerを受ける日を予約(任意))

    ↓

MY Fit Planner(任意)を受ける

    ↓

トレーニング開始

と、日にちを跨いで始める前の準備があるので、入会した日からやる気満々でいくと、出鼻挫かれます(笑)

そんなの関係ねぇとトレーニング開始することも可能ですけどね。


ちなみに、「MY Fit Planner」とは、

体の状態を機械で調べて、本人の目的に応じて担当者が適切なプログラムを組んでくれるというもの。

私の目的は「ダイエット」と「腰痛予防」です。

以前にもジム通いの経験があったので不要かとも思ったのですが、体の状態も知りたかったので「MY Fit Planner」を

受けることにしました。。

体脂肪、BMIは予想通り非常にまずい状態。

どちらを基準にしても立派な肥満です。

でも、筋肉量は思ったより全然あったのが救い。

週3で通って、年内10~15kg減目標でがんばります。


↓よかったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村   にほんブログ村

退職の決意4

面談当日、春の嵐の影響で「着陸が困難な場合、引き返す可能性がございます」

羽田空港内の放送されるものの無事、高松空港に到着。

(でも、ジェットコースター並みに揺れて、今まで乗った飛行機で一番怖かったf^^;)

「そらぱぱ」さんが空港まで迎えに来てくれました(感謝)


お昼が未だだったので「本場讃岐うどん」を食べに行くことに♪

さすが本場の讃岐うどんです。 「なまらうめぇ!」と、心の中で叫びながら美味しく頂きました。


その後、本題の面談です。

自宅兼事務所で3~4時間ほど、色々お話させていただきました。

内容は、仕事の詳しい説明と質疑応答。


面談後の感想は、

・仕事としては充分勝算あり、いけるのは?

・資金面でも問題なさそう。

・素人でも犬好きであれば頑張れる仕事内容。

と、手ごたえを感じつつも、

本当に集客がうまくいくかはまだ半信半疑、自信が持てない。

という感じ。


面談から1カ月ぐらいは、もう暇があったらずっと「やるべき」か「やめるべきか」悩んでました。

(仕事が落ちついていた時期だったので、悩む時間はたっぷりあった)

で、最終結論は「やってみよう!」です。


理由は3つ。

1.集客に不安はあるが、実際にやっている店舗が7店舗もある(北海道だけ例外ってのはない...はず)

2.仕事としてやりがいと楽しさ、何より自分の性格に合っている商売に思えた。

3.「そらぱぱ」さんがボスなら大丈夫そうだ(笑)


正直3は後付け要素満載ですが、当時でも意識していなかったけど心の片隅で感じていた気がします。

というのも、「そらぱぱ」さんは尊敬していた元上司だった人に雰囲気が似てるんですよね。

だから一緒にやっていくことに心のどこかで安心感があったかもしれません。


さて、やるとするならば、これから忙しくなります。

会社に退職の意思を伝えねばならないし、親にも話して理解を得る必要がある。

まずは....

続編「起業に向けて」につづく

↓よかったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村   にほんブログ村

禁煙

そういや、気がつけば禁煙始めて1ヶ月。

始めたのが9月2日(月)17時スタートなので32日目です(細かい)

止めた一番の理由は、仕事のため。

せっかくワンコを綺麗にしたのに、ヤニの臭いが付いちゃ、お客様に申し訳ないしね。

はじめは止めるのもっとキツイもんかと思ってましたが、以外とすんなり止めれたことに

自分自身が驚いています。


吸い始めは21歳の頃で、理由は仕事中に堂々と休憩が取れるから(笑)と非常に不純な動機で

スモーカーの仲間入り。

以来、ずっとCABINをこよなく愛し続けてきた訳ですが、遂にお別れの時がやってきたようです。


CABIN、ありがとう! 君の事は忘れない。

仕事が辛かった時、君のお陰でどれだけリフレッシュすることが出来ただろう。

仕事で行き詰った時ときもそうだ。

一服することで気分転換が出来、問題を解決することが出来たケースは数え切れない。

でも、今度の仕事では君の強烈な臭いは、残念なことに足枷にしかならないのだよ。

だから君とは別れなければならない。

今までありがとう、そしてさようなら...


↓よかったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村   にほんブログ村

退職の決意3

一筋の光明、それはネットからでした。

仕事が忙しく、帰宅は日付が変わることも珍しくない日々が続く中、ストレスMAXテンション↓の時、

ふと何気なく、ホントに気まぐれで「起業」をキーワードにネット検索したんです。


その時に見つけたブログがこれ。

「リストラおやじの起業だ!独立だ!脱サラするぞ!開業奮闘記」

このブログは「そらぱぱ」さんの脱サラを目指した奮闘日記で、非常に興味深い内容というのもあり

最後まで読ませて頂いたところ、現在は「犬の出張シャンプーサービス」を開業しており、その仕事

を広めるために、「開業支援プロジェクト」を行っているとのこと。


正直、「内容には惹かれるけど、これ、生計立てられんの?」というところが本音でした。

だって、実家に居たわんこは家で洗っていて、ペットショップに連れていったことはないし、

周りでもシャンプーをペットショップでってのは聞かない。

これで成功すれば、今抱えている問題は解消するけど、正直勇気が持てない。

悩みました。ものすごく!

だが、

正直、自分だけで考えても答えがでるものではないし、このままスルーして今の生活を当分

続けることは可能。

でも、このまま何もせずに将来の不安を感じて生きていくなら、やるやらないは別にして

まずは動いてみよう!

そう思い「そらぱぱ」さんと連絡をとり、四国まで会いに行くことに。

いざ、面談へ

↓よかったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村   にほんブログ村

退職の決意2

仕事に対する不安をかかえ、悩みつつも気がつけば4年なんとかやってきた。


が、ITエンジニアという仕事に自分自身そろそろ限界を感じていた。

というのも、

この先の数年後を考えた時、自分は必要とされる人材で居られるだろうか?

現状でもストレスの溜まり具合がハンパないのに、この先20年以上耐えていけるのか?

という不安が度々頭の中をよぎり、しかも不安が的中しそうな自覚があったんですよねf^^;


40代ともなれば、「管理職を目指す」か「技術を極めていく」かの2択になってくる。

私は管理職って柄じゃないので、技術を極めていくしかない訳ですが、こちらの方も最近ついていけなく

なっているところがある。

また、ストレスの影響と思われる体調不良も度々起こっており、残り20年以上も続けていく自信もない。

かといって、今更未経験分野に転職するのは無理がある。


と、まぁ八方塞がりの状態でもんもんとしながら仕事を続けていた訳ですが、ある日ひょんなことから

一筋の光明を見つけました。

さて・・・・

↓よかったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村   にほんブログ村

退職の決意1

以前から、このまま仕事(ITエンジニア)を続けていけるのだろうか・・・・

常に頭の片隅にある不安。

そう考え始めたのが、最後に在籍していたA社に入社して間もなくの事。


私がA社に入社したのは、なんと間の悪いことに「リーマンショック」の僅か半月後!

当時、A社は新規事業を立ち上げ、私はそのメンバーとして入社。

入社直後は景気への影響はさほど無く、職場もすんなり決まったので私は結構楽観視してたかも?

(自社で仕事があるわけではないので、外部の会社に派遣で入っていました)


が...その1ヶ月後、私が参画する予定のプロジェクトが急に無期限の凍結となり、

早々に「リーマンショック」大洗礼をうけました。そりゃあ見事に!

当然ながら仕事が無くなったので職場は(;_;)/~~~となり、自社で待機状態に...

で、戻ってみると部署内でも「リーマンショック」旋風が全開となっておりまして、

職場で数名がリストラされているのを目の当たりにしました。

正直な話、「明日は我が身」かと...いや、ホントに。


今まで派遣されて業務を行う事が多かった私(一応正社員です)は、人の上に立つリーダー的な

仕事に就く機会がなく、年齢的に焦っていました(転職の理由も、こういった状況を変えるため)

今、ここでリストラされたら景気も後退してる状況で、リーダー経験もない奴なんて多分雇って

貰えないだろうな...と思っていたし。

技術的なスキルは問題なくても、管理スキルが年齢の割に全然不足してたんですよね。

さて、どうする?


つづく

↓よかったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村   にほんブログ村
プロフィール

かげ  

Author:かげ  
小樽発、わんこの出張シャンプー
カバーエリア:札幌・小樽近郊

興味のある方は是非観てい
ってください(^^)

訪問者数
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
札幌ランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR