開業研修などなど その1

2/17~25の日程で、「i-DOG新年会」,「開業研修」,「シャンプーカーの受け取り」

に出かけていまして、北海道から離れていたため、更新が滞っていました(汗)


2月17日(月)~2月18日(火)

この日は、i-DOGメンバーとの新年会(遅)があるので大阪へ移動。

朝7時半に出発して、現地到着が16時頃。

移動ルートは飛行機で神戸空港まで飛んで、そこから少しもどる感じで電車で大阪入り。

道中は、神戸空港からの電車はSuicaが使えなかったり※、エスカレータの乗る位置は逆だったり、

乗り換え電車に迷ったり(笑)と勝手が違うのでテンヤワンヤf^^;

※3/1からはSuica使えるようになるそうです。




ここまでで、見知らぬ土地への気疲れと移動距離の長さでちょっと疲れ気味・・・




が、





新年会会場の「サンヒル柏原」では疲れたなんて言ってられない状況です!




というのも、到着してメンバーと合流してからはエンドレスで

「出張シャンプーサービス」の話題漬け(笑)


研修すら受けていない私にとっては、正直不安ばかりが増幅されましたが、逆に考えると

準備が不足していたということなので、決意新たに頑張ろうと思います。

今回はオープンを控えている川西店の広告・宣伝について熱い議論が繰り広げられ、

色々とアドバイスを頂いていた様子。

札幌店は広告・宣伝については漠然と悩んでいる最中でしたが、今回の新年会がきっかけで

少し方向性が見えてきました。

一人で考えるより、皆が意見を出して議論することの大切さを改めて痛感。

個人事業主でありながら、同じ目的を持つ仲間が居るっていいですね(^^)





今回の新年会は非常に有意義で貴重な時間だったのですが、その代償として・・・・





睡眠時間30分(--メ)

せっかくの良い機会に「寝るなんて勿体無い!」と最後まで付き合ってたら

寝る時間、無くなりました(笑)





幸いにも次の日は香川県の高松へ移動するだけだったので助かりましたけどね(^^)


↓よかったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村   にほんブログ村

動物取扱業の登録2

北海道に動物取扱業の登録を行うため、「後志総合振興局」に行ってきました。

行政機関は「エリア内の一番人口の多い地域にある」と勝手に思い込んでいて

「多分、小樽市のどこかだろう」と思っていたのですが、全然違いましたf^^;


後志総合振興局

庁舎住所:北海道虻田郡倶知安町北1条東2丁目

最寄り駅:JR倶知安駅

地図(①の辺り)
倶知安の位置

結構・・・・いや、かなり遠いです。

電車も1時間に1本しかないので、時刻表を確認して出発!


倶知安駅到着!
倶知安駅
小樽駅から鈍行で1時間ちょっと。


後志総合振興局入り口
後志総合振興局玄関
駅から歩いて10分ぐらい。

雪の多い地域なんだけど、除雪が行き届いていたので道中は歩きやすかった(^^)


早速、庁舎に入り「環境生活課」に向かいます。

電話で対応して頂いた方が対応してくれたお陰で手続きはスムーズに進みましたが、

店舗型ペットサロンとは勝手が違うので記載内容を確認しながら申請書の作成。

※かかりっきりで丁寧に教えてくださった職員の方、ありがとうございます。


帰り際にはこんなハンドブックを頂いて帰ってきました。
環境省ハンドブック

次回、立会い検査を実施したら、またこの話題に触れたいと思います。


↓よかったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村   にほんブログ村

動物取扱業の登録1

動物に携わる仕事をする場合、自治体に動物取扱業の登録しなければいけません。

登録といっても「販売」「保管」「貸出し」「訓練」「展示」と細かく種別が分かれていて、

仕事の分野が複数あれば各種別毎に登録しなければいけないようです。


出張シャンプーサービスは、どの種別に分類されるかというと、お客様のわんこを一時的に預かって

シャンプーするので「保管」に該当します。


で、登録自治体はというと、自宅兼事務所が小樽にあるので北海道に届出を出す必要があります。

当初は、北海道にだけ提出すれば問題ないと思っていたのですが、政令指定都市である札幌市にも

提出が必要なようです。


何故?って思うでしょ?

規定では、連続して24時間以上留まって業務を行う場合は、対象地域にも登録する必要があるのですが、

毎日、仕事が終われば小樽に戻ってくるので要らないと思っていたんです。

しかし、チラシの配布など広報活動をする地域には登録しなければいけないようなのです。

札幌市内ではチラシ配布等、可能な範囲で宣伝するつもりなので登録が必要みたいなんですねぇ~


登録料もバカにならないんだけど、そんなことも言ってられません。

まずは登録方法について調査。


登録するには以下の手順を踏む必要があります。


「各自治体に申請書及び各必要資料の提出と登録料の支払い」

            ↓

         「施設の検査」

            ↓

  「動物取扱業の登録番号の発行及び登録完了」


申請書は北海道や札幌市のHPからダウンロード出来ました。

申請書の内容は基本一緒ですが、若干札幌市の方が細かい印象です。

札幌市側にはご丁寧に「記入例」があったので、これを参考にして作成。

が、申請書は一般的な店舗型を想定した書式(当然ですが)なので、シャンプーカーの場合はどう書けば

良いのやら・・・・


悩んでも仕方ないので申請先に問い合わせ。

まずは、北海道側。

あまり深く考えずに「石狩振興局」に電話。

すると、「拠点が小樽なら後志総合振興局に確認して下さい」と言われちゃいました。

そういや小樽は「後志」やん(笑)


軽いボケかましながら、気を取り直して「後志総合振興局」に電話。

移動型の店舗として申請したい旨を伝え、記入方法は申請を行う際に担当者に確認しながら

記載して提出することにしました。

施設の検査日も早めに決めたいという目論見もあったので、午後から申請に伺いますと伝えて終了。


次に札幌市側。

「札幌市動物管理センター」に電話。

こちらの方は、施設の検査日に車をセンターに持って行きます旨伝えたところ、

「それであれば当日、申請書持ってきたときに施設の検査一緒にしますよ」と有り難いお言葉を頂き、

申請書を持っていく日時を約束して終了。


登録迄の目処もたったところで、まずは約束した「後志総合振興局」にイザ出発!



↓よかったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村   にほんブログ村

ドッグクラブの総会

昨日、私が所属しているJKC公認の「小樽ハピネスドッグクラブ」の通常総会に出席してきました。

JKCの資格は公認のクラブに所属している事が条件ですので、「愛犬飼育管理士」の資格取得の為に

何となく入会したってのが実情で、通常総会の連絡が来た際、「組織としてキチンと運営されているんだ」

と感心したものの出席は少し迷いました。

この資格を取ったときに入会
愛犬飼育管理士


だって、クラブ自体何を行っているか認識していなかったので、出席してもあまり意味がないんじゃないか?

と思ったんですよね。


でも、少なくともわんこに関わる方が来るのは間違いないので、「情報交換出来る機会があるかも?」と

軽い気持ちで参加を決意。


当日、「総会」という堅苦しい言葉に飲み込まれながら、久しぶりのスーツを着て会場に到着。

が、なんか結構みんな普段着(笑)

参加者10名のうち、スーツ着用は私含めて2名でしたf^^;

会員自体は50名ほどいらっしゃるようですが思ったり参加率って良くないもんですね。

恐らく出席されていない方は、飼い主さんなのかも?

参加率はあれですが、委任状によって過半数を満たしているので総会は開催されることに。


内容は事業報告と決算報告、来期の予算案、三役の選任等。

案件は、どこの総会でもありそうな事案です。

予定調和的な感じも否めなく、30分もかからず終了。

まぁ、そんなもんですよね。


個人的には、ペットショップの方やブリーダーさん等、知り合いが増えたことが何よりの収穫。

お互い助け合って今後良い関係を築ければよいな思っています。

雑談の時にも話題あがったのですが、クラブを通して多くの人と知り合えたのだから今後イベント

開催しましょうか?という話もあがっていました。

普通の飼い主さんも気軽に参加でき、色々情報交換できる集まりがクラブを通して出来れば、

もっとクラブも活性化するかな?


↓よかったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村   にほんブログ村
プロフィール

かげ  

Author:かげ  
小樽発、わんこの出張シャンプー
カバーエリア:札幌・小樽近郊

興味のある方は是非観てい
ってください(^^)

訪問者数
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
札幌ランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR